透析非導入一覧

スポンサーリンク

「透析終了の意思は明らか」とする見解を公表

今年3月の「透析中止」問題の検証作業を進めていた日本透析医学会が「患者の透析終了の意思は明らか」であり「意思が尊重されてよい事案であった」とするステートメントを発表。一方で、透析終了後の緩和ケアやインフォームドコンセントなどに課題も提示された。