身体拘束ゼロ一覧

スポンサーリンク

身体拘束をしない看護で患者の安全を守る

身体拘束に頼らない看護の実現は口で言うほど簡単ではない。その秘訣を、高度急性期でも拘束ゼロを達成した金沢大学附属病院の取り組みをまとめた一冊の本を通して紹介する。「患者を人として尊重する」「患者とのポジティブな関係構築」の2点にあるようだ。

高齢患者の対応に追われる看護師の苦悩を思う

病院における高齢入院患者殺人事件をめぐりメディアの関心は犯人探しに集中している。しかし、身体拘束に関する調査結果も示すように、増え続ける後期高齢者の入院をどうするかは、喫緊の社会問題だ。今回の事件はその背景にまで注視していくべきではないか。